Top Page › プチツープチドラ › 信州温泉&歴史探訪ツーリング (07.04.30) その1

2011 · 03 · 27 (Sun) 10:04

信州温泉&歴史探訪ツーリング (07.04.30) その1

信州温泉&歴史探訪ツーリング (07.04.30) その1
 
長女(中三)と2人乗りで、ツーリングに行きました。
 
GWというのに家族で旅行する予定がありませんでした。長男は、サッカー少年団とかいろいろ忙しくて、自分と遊んでくれません。 (^_^;)
                                           ↓ 碓氷峠 第三橋梁にて

ということで、お勉強に忙しい長女に
 「気分転換間に、バイクでどこかに行こう。」
と、誘いました。
 
 
カミさんは、
 「ほいきた、行っといで~。」
自分と性格が反対で 「サバサバ」しています。
 「一人の方が、ラク。のんびりできる。」 と・・・・。
あまり乗り気でない娘を後押ししてくれます。
 
急に思いついたツーリングなので、当然「無計画」です。(^_^;)
 
「おとうさんどこへ行くの?」
「う~ん。釜飯でも食べに行こうか。」 と、いうことで碓氷峠に向かって出発。
 
首都高速~外環道~関越道~上信越道を通り、妙義松井田ICで降りて峠の釜飯 「おぎのや」 へ。
「そうそう、2年前にも息子を乗せて、ここに来たな。」 なんてことを思い出していました。
遅めの朝ごはん「峠の釜飯」を食べてから、おきまりの碓氷峠へ。
 

自分は、なぜだか碓氷峠の魔力?にとりつかれています。(^_^;) もちろん昼間のですけど。夜は怖くて行けません。(>_<) 
 
せっかく来たので、眼鏡橋の上までお散歩しました。
 
 ← 碓氷第三橋梁(めがね橋)の上にて
 
長男と来たときの話をして、
 「お姉ちゃんも、歩いてみる?」 と聞くと、
 「あまり興味がないからいい。」 
                  ちょっと残念(-_-;)
 
 
 

しばらく、休んでから軽井沢方面に出発。 
小諸~上田を抜け美ヶ原高原へ足を伸ばしました。
 
美ヶ原高原美術館は、90年の夏にバイクで来た以来ですね。風景があまり変わっていないような気がして、妙に安心しました。
 
   駐車場の一角に雪が残っていました →
 
よく晴れていたので、北アルプスの山々がよく見えました。(アイスクリームも美味しかったですね。)
 
それから、ビーナスラインを南下して、和田峠へ。
和田峠のおそば屋さんで、お昼ご飯です。
 
近くに「旧中山道」の案内板があったので、おそば屋さんのご主人に、いろいろ地元の話を聞くことができました。
 

「中山道は、江戸時代の五街道のひとつで、大名行列が行き交いし、幕末のころには、皇女和宮様、維新には明治天皇が江戸に向かった道なんです。」 と、教えてくれました。
 
 ← 旧中山道にて
 
道幅は、およそ1m~広いとこでも2mはないですね。坂も部分〃〃きついところがあります。どうやって、大名行列がすれ違ったのか、籠の中に居た殿様や、姫様はさぞかし重労働を強いられたのでしょうか、いろいろなことが頭をよぎりました。
(人の往来が無いので、道が自然の中に帰って行ったのかな・・・・・・)
 
でも、むかしの人たちは、苦労して旅をしていんですね。 (>_<)
 
少し歴史の勉強ができたので、温泉でも入ってから帰ろうかと思いつき、諏訪湖を目指し出発しました。
 
つづく
 
関連記事

Comments







非公開コメント