Top Page › その他のバイク・クルマ › チャンプ80 その5

2011 · 02 · 28 (Mon) 13:23

チャンプ80 その5

佐野厄除け大師 & 日光日帰りツーリング (88.3.6)
 
3月になり、ツーリングの虫も動き始めました。その年は、いろいろと事情があり正月から入院をしていました。
ですので、88年の初めてのツーリングは、「佐野厄除け大師・交通安全祈願」をしなくてはと、決めていました。
(CBR250FOURは、バイク屋さんへサヨウナラです。・・・・ちょっとブルー、でもスッキリ)
 
気分を変えて、新しい出会いをもとめて、再出発です!(若いって素晴らしいですね。 笑)
 
良い天気です。少し寒いですが、しっかり防寒して出発。相棒は、通勤仕様のチャンプ80です。毎日、都内の会社まで片道約30kmを走ってくれる強者です。 (最高速度は、60kmちょっとしか出なくなりましたが・・・)
 
 
イメージ 1
自宅から国道122号線にでてひたすら北上、群馬県を目指します。
 
 ← 県境にて(邑楽郡明和村、現在は町)
 
お日柄も良く、順調に県境まで走りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
佐野厄除け大師に到着しました。
 
さすが、有名な厄除け大師様ですね。混んでいました。
 
            佐野厄除け大師にて →
 
それから、交通安全祈願をお祈りして、近所のコンビニでお昼ご飯を食べました。
 
一仕事終えたような気がして、このまま自宅に帰るのももったいないような感じが・・・・・無計画ツーリングの虫が・・・・・
 
ということで、相棒(バイク)の調子をみながら、日光まで足をのばそうと思いました。
 
 
イメージ 3
国道122号線をさらに北上していきました。
 
← 草木湖にて
 
途中、景色の良いところがあったりして楽しめました。
 
「チャンプの調子OK! 体調OK! 天気良し!」
 
なんて、言ったか言わないか覚えていませんが、そんな気持ちだったような気がします。(笑)
 
 
 
 
イメージ 4
日足トンネルを抜け日光市内へ入ると、
 
「天気がまるで違うじゃない。」
どんよりしていて、道路に雪(氷)が残っているので、無理せず引き替えすことに。
 
              いろは坂 登り口 →
             (元料金所付近
 
帰り道は、日光杉並木を通り、鹿沼~古河~大宮コースで帰りました。
 
 
 
スクーターでのツーリングでしたが、とても楽しく過ごせました。(お尻痛かった・・・ 笑)
 
「暖かくなったら、また来よう。」
 
そんな頃の思い出でした。 <(_ _)>
 
関連記事

Comments







非公開コメント