Top Page › その他のバイク・クルマ › CB250RS その4

2011 · 11 · 17 (Thu) 20:31

CB250RS その4

昔乗っていたバイクのカタログです。
 
アルバイトで買った最初のバイクです。(^O^)
 
イメージ 1
↑ 表紙です。
 
ひらり、俊足。現代(モダン)シングル
片山敬済氏がモデルになっています。
 
 
イメージ 2
↑ 2~3ページ目
左:シングルの軽さ、ヒラリ感を全面に出しています。
右:4サイクル4バルブ、バランサー装備。独創のメカニズムが
売りの単気筒エンジンです。
 
イメージ 3
↑ 4~5ページ目
左 CB250RS-Z
右 CB250RS
学生の身分でRS-Zに手が届かず。(^-^;)
中古のRSを手に入れました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ
 
イメージ 4
↑ 6~7ページ目
シングルスポーツはここまで進化した・・・・・
ホンダならではの、ハイグレード装備の数々。
 
RS-Zはハイグレードでしたね。3万円高いけれども
2ポットキャリパーやセルフスターター、セミエアサス等々
羨望の的でした。
でも、タダのRSはエンジンやフロントサスがブラック仕上げ
かっこよく見えるぞー(笑)
 
イメージ 5
↑ 裏表紙
 
昔は、性能曲線のグラフが必ず印刷されたな~。
これを見て美味しい回転数はいくつだなんて
眺めて楽しんでいたのを思い出しました。
 
今のCBR250Rは同じシングルだけれど
30年の技術の進歩はどれくらいなのか
興味を持つところです。静かなのかな~ (^-^)
 
カタログ出典 本田技研工業株式会社   CB250RS-K3-201 MC02
関連記事

最終更新日 : 2019-09-02

Comments







非公開コメント

No title

GOさん、こんにちは。
当時も2本出しマフラーなので始めて見た人は単気筒だと思われていました。(^O^)
しかもシングルカムで4バルブです!(^-^)
2011-11-19-14:06

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

250RSってシングルだったとはwww
初めて知りました(驚)
2011-11-19-13:43

go7*04 URL [ 返信 * 編集 ]

No title

③さん、こんにちは。
そうなんです。単気筒なのにマフラーが2本!
細身のボディーに、存在感のあるエキパイでしたよ(^O^)

でも、うるさくて自宅の前では発進できませんでした。(笑)
2011-11-19-12:21

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

このバイクは売れましたよね
よく見かけました
2本出しのエキパイが印象的!
2011-11-19-12:14

③ URL [ 返信 * 編集 ]

No title

RINさん、こんばんは。
片山敬済・・・・懐かしいですね。
日本の英雄ですね。(^O^)
2011-11-17-21:27

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

玉造さん、こんばんは。
40年前くらいですが、ワイルド7という漫画がはやっていたのですが、あのオッサン(お兄さん?)に憧れました。(^-^)
でも、現実はコワ~イ人たちも多かったんですね。
高校生の時、免許を取りに行ったときに親から「お前にはムリだ~」と言われたことを思い出しました。(笑)
免許だけ取って実際にバイクに乗ったのは20歳、自分で社会的責任を取らなければならない歳になってしまいました。

あの頃のバイクは、シンプルでしたね。燃費53km・・・ないない、良くて25km位だったような気がします。(^-^)
2011-11-17-21:25

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

>片山敬済・・・
500ccGPチャンプ懐かしい~
オンタイムで見てましたよ~
2011-11-17-21:07

いい爺ライダーRIN URL [ 返信 * 編集 ]

No title

30年前ですかまだ小学4年生でした!
当時 単車は怖いお兄さん達の乗り物かと思ってましたよ。

今見てもとても良いデザインですよね~
燃費53km/リッターは驚きです。(゚o゚;;
2011-11-17-21:02

玉造 URL [ 返信 * 編集 ]