Top Page › ブラックバードくん › 続々・バッテリーのその後

2011 · 11 · 15 (Tue) 14:20

続々・バッテリーのその後

自作パルス発生器を作動させて約3ヶ月が過ぎました。
 
放電テストの途中、居眠りで完全に過放電をさせてしまったことや
ブラックバードに取り付けて使用していますので、
本当にパルス発生器のおかげかというと
自信はありません・・・・・(^-^;)
 
 
イメージ 1
 
写真は、満充電後24H経過したときの電圧です。
13.0V以上がベストらしいです。(^-^)
(実験前は、いくらフル充電しても12.7~8Vにしかならなかった)
 
実用に耐えられるか、信頼性はというと
この3ヶ月間、バッテリー上がり知らずです。(^O^)
信頼性・・・自己責任ですから!(笑)
 
と、いうことで見事バッテリーが蘇った~、万歳~ \(^O^)/
 
 
で、きょうからは自動車のバッテリーに取り付けてチャレンジです。(^-^)
 
 
 
関連記事

Comments







非公開コメント

No title

玉造さん、こんばんは。
この冬を乗り切れれば完全復活ですかね。(^-^)
たぶん新品の5~60%の容量があると期待しているのですが、
放電テストをするたびにサルフェーションが再発生するので
元の木阿弥になるのがイヤでしていません。(笑)
2011-11-15-23:42

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

プレジャーさん、こんばんは。
そうですね。でも、結果が出るまでに3ヶ月は長いですね。(^-^;)
3日でできればバッテリー屋さんが困りますね!
2011-11-15-23:37

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

BEASTさん、ありがとうございます。
とりあえず復活しました。(^-^)
クルマもうまくいけば本物かなぁ~(笑)
2011-11-15-23:35

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

やりましたね~ 効果ありですね。

でも寒くなるとBATTって元気なくなりますよね~
大丈夫かなぁ~
2011-11-15-23:18

玉造 URL [ 返信 * 編集 ]

No title

凄いですねぇ~~(^-^)車体に付けて、バッテリーの適正化ができればバッテリー上がりとは無縁になりますね。
2011-11-15-22:14

プレジャー URL [ 返信 * 編集 ]

No title

おぉーっ!
復活おめでとうございます!
車の大きなバッテリーも上手くいくと
良いですね。
2011-11-15-20:22

なんすけ URL [ 返信 * 編集 ]