Top Page › ブラックバードくん › 本来の光軸

2011 · 11 · 05 (Sat) 01:09

本来の光軸

ブラックバードの車検で、ヘッドライトを純正ハロゲンに戻して
光軸調整をしたので、せっかくだから照射範囲を試してきました。
 
夏にHIDでブログ記事を書いているので
興味が有ればそちらもご覧ください。
 
イメージ 1
ロービーム照射範囲です。
これでも不自由のない明るさが有りますが
HIDと比べ暗い分、照射範囲が狭く感じます。
 
 
イメージ 3
ハイ・ロー同時点灯です。
遠くと同時に手前にもスポットが(^-^;)
照射距離が1.5倍くらい延びたかな。
ダブって照らされているところが
とても明るいです。(^O^)
 
 
イメージ 2
ハイビームオンリーです。
照射範囲が狭いですね。
狭いのはリフレクターの特性だったのですね。(^-^;)
いままで中華製のHIDのせいだと思っていました。
 
 
今回撮影したときは、センタースタンドを立てていたので
前輪側が下を向き、乗車・走行しているときより近くを
照射している状態ですので、乗車中の各ライトの照射距離は
もう少し遠くになり、ハイビームとロービームと重なる部分は
少なくなります。・・・・きっと
 
 
そういえば、首都高速の夜間照明が点くようになったんですね。
前回の記事の写真と見比べて、いまごろ気がつきました。(遅)
 
 
関連記事

Comments







非公開コメント

No title

プレジャーさん、こんにちは。
そうですね。雨や霧のときなどはハロゲンの方が見やすいですね。(^-^)
いろいろ試せれば自分の好みを見つけたいです。(^O^)
2011-11-06-14:36

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

ライトはほんと大事ですね。最近白色が多いですけどハロゲンもいいと思います。
いろいろ試して自分の好みを見つけたいですね(^-^)
2011-11-05-20:36

プレジャー URL [ 返信 * 編集 ]

No title

玉造さん、こんにちは。
同時点灯は消費電力が多くなりますから、エンジンが停止中やアイドリング等のときはバッテリーに厳しいですね。
エンジンの回転が上がっているときはオルタネーターやレギュレーターやレクチュファイヤに負荷が掛かっていますが、それはメーカーの想定内ですね。

もっと寒くなると、また節電で消灯するのですかね。
2011-11-05-13:29

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

wanokokoroさん、こんにちは。
そうですね。それはいい方法だと思います。(^O^)

ただ、ウチにいいブロック塀がない・・・(笑)
2011-11-05-13:25

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

mamichiさん、こんにちは。
そうですね。配光はロービーム広め、ハイビームは狭めで使いやすいのですが、バンクさせると欲しいところが見えなくて恐いですね。
(^-^;)
2011-11-05-13:22

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

ハイとローの同時点灯ってやはりバッテリーに厳しいのかなぁ

うちの周りも街灯が点きだしましたよ。
(節電は?、笑)
2011-11-05-08:12

玉造 URL [ 返信 * 編集 ]

No title

光軸に合格した今、駐車場に線を引いて、そこへバイクを停めて、ブロック塀に照射して印を付けておいたら、次回の光軸調整は自分でできますね。
2011-11-05-08:06

温泉太郎 URL [ 返信 * 編集 ]

No title

ブラックバードのライトは明るいのですが、配光がスパッと切れる(光に漏れがない)ので暗い峠道でバンクさせると、先が全く見えなくて怖いですね。
ライトがあたっている範囲は明るくていいのですが・・・・
2011-11-05-07:04

mamichi URL [ 返信 * 編集 ]