花咲かGを使ってみた。

ブラックバードくんのメンテナンスをしていると
気になる部分が新たにでてきました。

それは、鉄の赤サビ(>_<)

イメージ 1

リアブレーキのマスターシリンダーのネジや

イメージ 2

ブレーキフルードラインのバンジョーボルト

イメージ 3

リアアクスルシャフト、ブレーキディスクなどなど
いろいろなところで赤さびが発生中です。

日頃の掃除や手入れをサボっていた結果です。


しかし、このまま放置するのも可哀想ですので、
赤さびを黒さびに変化させて保護をするという
不思議なケミカルを使ってみました。

イメージ 4

その名は「花咲かG」
なんだか、あやしそうなネーミングですね。

でも、ネットでの評判は良さそうなので使ってみました。

・・・

使い方は、赤さびが発生しているところにハケで塗るだけ。
使用方法が簡単なのも魅力的でした。

イメージ 5

使用後です。
ケミカルをウエスで拭き取って水洗いをしました。
赤サビが黒サビに変化してました。 \(^o^)/

でもね、他の部分では銀色のまま残したいところも
黒くなって・・・orz

ディスクプレートはまだしていないけれども
銀色を残したいときは注意をした方が
いいかもしれませんね。

「花咲かG」は、鉄・ステンレス用と表示してあるから
バイク以外でも使ってみようと思います。(^-^)


関連記事

コメント

非公開コメント