カムチェーンテンショナーの交換

ブラックバードくんのメンテナンス
今日の分の記事です。

今日の予定は、
1 カムチェーンテンショナーの交換
2 ACジェネレータカバーの交換
3 エンジンオイルの交換
4 アンダーカウルの断熱材の交換
でした。

・・・

カムチェーンテンショナーの交換を思いついたのは、
冬場に暖機運転をしているときに、回転が下がり始めると
エンジンからガラガラと音がしてきたためです。

ネットでは、カムチェーンテンショナーのへたりが原因と
多くの記事が有ったので、オイラも交換しようと思い
作業しました。

イメージ 1

新品のカムチェーンテンショナーとガスケットです。(^_^)

・・・

しかし、今日も暑かったですね。

交換作業を始めるには、アンダーカウルを取り外します。

イメージ 2

カムチェーンテンショナーが、写真のほぼ中央に見えます。

イメージ 3

近寄って撮影しました。
上下にボルト2本で固定されています。

イメージ 4

取り外すと、ガスケットの残りがこびりついているので、

イメージ 5

スクレーパーを使ってきれいに取り除きます。
(取りカスが穴からエンジンに入らないように注意してね。)

イメージ 6

このくらいで十分でしょう。

イメージ 7

マニュアルには、液体ガスケットを使用せよとの指示がないけれど、
元のテンショナーを観察すると、液体ガスケットも使用しているように
見えたので、薄く塗っておきました。

イメージ 8

後は、元の通りエンジンに取り付けて、

イメージ 9

テンションストッパー?の金具を引き抜いてから

イメージ 10


元のものに付いていたボルトを取り付けて完成。

ワッシャーは新しいものにしましょうね!

・・・

テンショナー交換作業の終了時点で、
お昼になっちゃいました。
汗、ダラダラ・・・水、ガブガブ・・・

続きの記事は、次回で (^_^;)


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

Doraさん、おはようございます。

ガムギアトレーンはメンテナンスフリーでしたね!(^_^)v

No title

先ずはお疲れさまでしたv(o´ з`o)

ちなみに、nc27はカムギヤトレーンです(。・_・。)ノ