煙の出たキャリパー

たのしいバイクいじり・・・なんだけれど

何でもなければ、いじる必要は無いと思うけれど、
一年くらい前にリアブレーキの制動が戻らなくて
煙が出てしまったことが有ったのです。

イメージ 1

その後、ブレーキフルードを交換したら、自然に治りましたが・・・
たぶん、ダストシーリングかオイルシーリングが熱で変質して
いるものと思われます。

今は何事も無く、運用できていますが・・・
気になるなぁ

イメージ 2

ネットで調べると、リアのブレーキキャリパーは
リアタイヤを外さないと取り外せないようです。
チョイと、気が重いです。

オイル漏れを起こすと事故に繋がるので
放置していたら危険ですね。

梅雨が明けたら、リアブレーキのオーバーホールを
挑戦してみようと思います。




関連記事

コメント

非公開コメント