Top Page › ブラックバードくん › プチカスタムその後 ~電流計・温度計~ 

2018 · 03 · 04 (Sun) 23:10

プチカスタムその後 ~電流計・温度計~ 

~ 電流計編 ~

ブラックバードくんに、電流計を取り付けてから、少しセルモーターの
回転する勢いが弱く感じました。
(気のせいかな?)

電流計の説明書によると、センサー(シャント抵抗)は
バッテリー+側の直後に設置するようになっています。
それだと、セルモーターの起動電流も流れることになり、
表示機能が±30Aの電流計センサーでは、ラインが
細すぎないか? という疑問が出てきたので、
セルモーターの起動電流がバイパスできるように
加工をしました。

バイクの配線図とにらめっこしながら検討→実行あるのみです。(^O^)

FI仕様のブラックバードの12v電源ラインは、

イメージ 1

バッテリーのターミナルから直接分岐するもの(30A)と、


イメージ 2

セルモーターの起動リレーボックスを通して
分岐するもの(30A)があり2本立てです。

チョイと複雑です。(^-^;)

ということで、バッテリーケーブルの分岐電源を
太いもの(60A)へ交換加工。

イメージ 3

リレーボックスは改造したくないからそのままにして、
ハーネス側のカプラーを利用しました。(^O^)

イメージ 4

作業中の写真は取り忘れましたが、セルモーターの起動電流を
上手くセンサーからバイパスすることができました。(^O^)v

セルモーターの勢いも、以前のように
元気になった気がします。\(^O^)/
(やっぱり気のせいかな?)


~ 温度計編 ~

走っていると何でもないけれど、アイドリングで
停車していると、エンジンの熱気で外気温計の数値が
グングン上昇します。

温度センサーをアッパーカウル内にぶら下げていたのですが、
熱気だまりになるようです。

そこで、いくらかでも風通しの良いところへ移動しました。

イメージ 5

ウレタン梱包材の再利用です (^O^)
適当な大きさにカットして、シルバー塗装も完了。

イメージ 6

ウレタンを両面テープでアッパーカウルのアゴ?裏側に
貼付け、そこにセンサーを固定しました。(^O^)


キッチン用品の温度計で数値を比較。

イメージ 7

同じ数字が出ました。\(^O^)/
(エンジンかけていないから当たり前か~)

晩ご飯を食べてから、見沼たんぼへ試運転。

イメージ 8

エンジン熱気による温度計の影響は、
前ほど影響が少なくなったような気がします。\(^O^)/


関連記事

最終更新日 : 2019-09-02

Comments







非公開コメント

No title

> Doraさん、こんばんは。

ハイ、それなりに純正ぽく色も配置も考えながら取り付けました。(^O^)

いま、忙しくてバイク弄りが出来ません。(>_<)
また、余計なことをしてドツボに嵌まるのも怖くて・・・(^_^;)

早く、バイクを楽しめるようになりたいです。
2018-04-29-21:46

ちっち URL [ 返信 * 編集 ]

No title

オレンジカラーに統一してるのはコレでしたか(≧▽≦)b
2018-04-29-14:22

Dora URL [ 返信 * 編集 ]