予備のプーリーを作りました (^-^)


今回の故障の原因は、このプーリーが原因でした。
(これは交換済みの写真です。)
イメージ 1

これがなんとブリッツさんに頼むと定価4800円!
送料と消費税を加えるともっと高くなります。 (>_<)
イメージ 2

で、よく見ると・・・
ベアリング自体は汎用品を使ってあるので、


・・・

・・・

自分で直しちゃいましょう! (笑)




まず、クリップを外します。
イメージ 3


ボルトと大きめのワッシャーを用意します。
ワッシャーは外したベアリングを使えば要らないかも・・・
イメージ 4

まず、プーリーの穴にボルトを差し込んで
ベアリングプーラーを取り付けます。
イメージ 5

プーラーのねじを回して、中のベアリングを押し出します。
イメージ 6

プーリーからベアリングが取れました。 (^O^)
イメージ 7

新しいベアリングです。
1ヶ 350円位です。
イメージ 8

新しいベアリングに、先ほどのワッシャーとボルトを付けます。
ワッシャーの代わりに取り外したベアリングを付けるのもアリですね。
イメージ 9
ワッシャーは、ベアリングの外輪のみに
圧力が掛かるようにするためです。

外すときとは逆にプーラーを取り付け
ベアリングを押し込みます。
イメージ 10

後は、クリップを元に戻して出来上がり。

予備のプーラーがあると安心ですし、
何よりも費用が安くすむのが嬉しいですね。 (^O^)v


関連記事

コメント

非公開コメント