プチカスタム (イグニッション照明)

ヴィッツ君のイグニッション照明を自作しました。 (^-^)
 
ヴィッツ君は暗くなってから、イグニッションキーを
差し込むのに難儀します。
イスト君は最初からついていたのにね。(>_<)
 
イメージ 1
 
というわけで、照明のイカリングを自作しま~す。
もちろん、あるもので済ませます。 ←これ重要!
 
 
いらなくなった、太田胃散の中蓋を利用します。(^-^)
 
イメージ 2
 
お気づきでしょうが、これがイカリングになります。
 
 
イメージ 3
 
ハサミで、チョキチョキ・・・縁を切り取ります。
 
 
イメージ 4
 
切り取った縁を巻いてみました。 いい感じです。(^O^)v
 
 
イメージ 5
 
ステアリングカバーのイグニッションがはまる穴をヤスリで広げます。
中蓋の縁にはフランジがあるので、ここはアバウト作業でオッケー。 (^-^;)
 
 
イメージ 6
 
で、仮組みすると・・・・ いい感じです。
 
 
このあと、LEDを内側に仕込みます。
ハンダ付け作業があったので、写真をとれませんでした。(^-^;)
 
 
・・・・
 
家庭の仕事をしながら、作業中です。
 
・・・・
 
 
・・・・
 
できました。完成です。 (^O^)
 
 
イメージ 7
 
あ~、イカリングの切れ目が目立ちますねぇ。
廃品利用だから、ヨシとしましょう。
 
 
これで、暗い中もイグニッションキーの穴を探さずに済みます。(^O^)
 
やった~! ヽ(^◇^*)/ ワーイ 
 
 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

玉造さん、こんばんは。
ありがとうございます。
なせばなる。なんとかなりました。(^-^)ヾ
もし太田胃散の中蓋が無かったらどうしたのでしょうかね?(^O^)

No title

M-mamaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
なせばなりますね!(^O^)v

No title

無い物は作る!、お見事です。o(^▽^)o

No title

素晴らしいの一言です(^^)v

No title

モクトさん、こんばんは。
ありがとうございます。
今回は太田胃散の中蓋が光の透過具合、形、加工のしやすさで良い仕事をしてくれました。(^-^)

「太田胃散ありがとう。い~い薬です。」(笑)

No title

KENさん、こんばんは。
ありがとうございます。
お金をかけないようにするには自分でしなければ・・・
寂しいようであり楽しいような微妙な気持ちです。(笑)

No title

綺麗な仕上がりですね!

すばらしい (^-^)b

まるで純正オプションの域だと思います!!

No title

ひらさん、こんばんは。
ありがとうございます。
不便で、どうしようか迷っていましたが、ちょうどイカリングに良いものが出たので思い切って作業してみました。

No title

プレジャーさん、こんばんは。
ありがとうございます。
そう言っていただくと、オイラも自信がでてきました。(^O^)v

No title

紅のおじさんさん、こんばんは。
お褒めありがとうございます。
うまく出来たときの達成感。感無量です。(^-^)

No title

mamichiさん、こんばんは。
ナイスありがとうございます。(^O^)
これで迷わずキーを差し込めるようになりました!

No title

これは凄いですねぇ~(^○^)
このマメさ、KENには真似が出来ませんです。σ(^_^;)

No title

BEASTさん、こんばんは。
バード君なら出来ないと思うなぁ。でも、あれはあれで完成されていますからね。(^-^)
スクーター等で、周りにカバーがあれば取り付けられるでしょうね。
点灯するタイミングはブレーキレバーを握ると10秒点灯する等、工夫が必要ですが、いたずらされそうですね。

No title

今日もちっちさんの知恵袋ですね。
最近ヴィッツばかりじゃないですか~。

No title

凄いです!(^-^)
切れ目は気になりませんよ!

No title

これを「廃品利用」と言わなければ純正で通用するんじゃないでしょうか(^^)

No title

パッと見は違和感全くないですよ!
ナイス!です。

No title

おぉ~っ!!素晴らしい!!

応用でバイクのイグニッションにも出来るかな?