かりん風呂

実家の母より 「かりん」 をもらいました。かりんは、焼酎に漬けて 「かりん酒」 にして、薬用酒のようにして飲むものだそうです。 母は、知り合いから 「かりん」 をもらったそうですが、薬用酒など作る予定などないので、困っていたようです。しかし、自分の家族でお酒を飲めるものは1人もいないし、捨てるのももったいないので、お風呂に入れてみました。 ちょっと、もったいない気がしましたが、放っておいて...

100円ショップで感動

今日は、夕方まで家でのんびりしました。それから、息子が帰ってきてから母の家に行ってお誕生日のお祝いをしてきました。 特に特別なことをするわけではありません。途中で、ケーキを買って持って行きました。母は、息子(孫のことです)のことをかわいがってくれます。 お祝いをしたあと、みんなで近所の100円ショップへ行きました。いろいろ売ってますね。雑貨~食品、文具などなど。そのなかで、感動した物はコレ...

CBR250FOUR その2

秩父ツーリング (87.1.15)87年1月とにかく、バイクに乗りたくて、友人「O氏」を無理矢理誘い、後ろに乗せ正丸トンネルを抜け秩父まで行きました。(ゴメンネ) (芦ヶ久保にて)芦ヶ久保では、道脇にうっすらと雪が積もっていました。滑らないよう、雪のところを避けながら山道を下って秩父市内に入りました。  (秩父市内にて)    青空が360度広がり、風もなく、とても気持ちの良いお天気でした。...

チャンプ80 その3

スクーターで奥武蔵グリーンラインツーリング (86.9.7)  正丸峠ツーリングの1週間後、風を感じたくてお出かけしました。今度は、正丸峠手前から北に道をそれ、顔振峠~堂平山~定峰峠~小川町~帰宅と走りました。 しつこいようですが、80スクーターは、気軽にのれていいですね。しかも、原付スクーター+30ccのゆとりが、気持ちのゆとりとなって、安心して山道に入って行けます。 ただ、チャンプは、メッ...

チャンプ80 その2

スクーターで正丸峠ツーリングをしたときのお話です。 (86.8.31) 今から、20年以上前です。当時、400ccレーサーレプリカが流行し、かなりのバイク乗りたちが峠道をすごいスピードで走り回っていました。(今でも同じか?)  自分も、お邪魔にならないよう、スクーターで峠まで出かけてみました。80ccなら、まあそこそこ走れるだろうと、気軽に出発です。 すこしづつ、山の中に入っていくと、峠を目指すバイ...

ベートーベン・ウィルス

韓国ドラマ 「ベートーベン・ウィルス」 にはまっています。クラシック音楽は大好きで、学生の頃は吹奏楽部に所属し、コルネット、トランペットを担当していました。 最初 「のだめカンタービレ」 の韓国版かなと、あまり期待しないで見始めましたが、全然どうして、良いドラマです。指揮者役の人、渋いです。演出(照明、音楽)さすがです。今日も見たいけど、深夜1時~3時の放送なので、ビデオ録画して明日までガマンです...

CB250RS その3

学生の頃の友人と海に行ったときの写真です。 (82.8.8) 千葉の御宿海岸へ途中で、記念写真をとりました。(ちなみに、左側の青のつなぎ服が私です。)この頃は、日帰りで、バイクで海へ行って、泳いで、夜遅く帰ってきても、疲れることは感じなかったなあ。お金なくても、楽しかった。(ツーリングバックやブーツは、友人のお下がり物)  若いってすばらしい ! 今となっては、遠い昔の思い出です。 ...

CB250RS その2

学生の頃は、バイクで出かけて記念写真を撮る金銭余裕などなかったので (1~2枚は友人に取ってもらったものありますが) カタログ2ページ目を載せてみました。 写真でバイクに乗っている人は、 「片山敬済さん」 というバイクレーサーで、このバイクの印象を 「ヒラリ感」 と語っている。運転の上手な人は、ヒラリヒラリ、スイスイと乗りこなすことができるバイクなんですね。で、自分の感想は (遠い昔の記憶です...

CBR1100XX

8代目のバイクです。 ホンダ CBR1100XX ブラックバード  7代目のバイクから投げ出されて、10年のブランク。2児の父親となり、またバイクに乗り出した。(いいのかよ・・・汗)きっかけは、再就職先の社長がバイク好きで、偶然つきあっていたバイク屋さんも同じところでした。ショップのツーリングクラブでは自分の方が 「先輩格」 でしたが、半分業務命令のような感じでの復活でした。 当初、現...

CBR400RR その1

7代目のバイクです。 ホンダ CBR400RR  一目惚れをしました。フロントライトが2灯あり、アイシャドウのような飾りがついてました。人に例えると、超美人に見えました。維持費がかかるオーバー250に手をだしてもいいと思いました。 ということで、CBR250Rとフリーウェイ250を手放し、このバイクを手に入れました。 はっきり言って、私の器量以上のバイクです。(といっても250でも、オ...